本文へスキップ

お問い合わせ: TEL.03-3821-3701

メールでのお問い合わせはこちら




 東京における大本の宣教は、大正5(1916)年、出口王仁三郎聖師が東上したことに始まります。大正8(1919)年には、四谷区南寺町(現:新宿区須賀町)に組織「確信会」(のち愛信会)を発会。その後、都内や首都圏各地に大本の別院・分院といった組織が設立されていきました。
 昭和10(1935)年、国家による不当な弾圧を受け、すべての活動が停止されましたが、昭和20(1945)年、「無罪」解決によって再出発。いち早く「東京出張所」を設け、昭和29(1954)年、出口直日三代教主の発意により現在の場所に「大本東京本苑」を建設。さらに昭和43(1968)年7月、「大本東京本部」が開設され「東光苑」と 命名、上野の地に首都東京における拠点が完成しました。
 平成20(2008)年4月には、大本開教120年記念事業の取り組みとして建物を改築し、新・東京本部が完成しました。

大本東京本部・東京宣教センター

『出口紅作陶選集』のご案内
出口紅作陶選集

◇定価:3,000円(税込) 別途送料がかかります。
◇予約申込は、こちらをクリックしてください。


コロナウィルス防止

東光ニュース



  ◇ 第39回企業安全繁栄祈願祭を執行(4月25日)
  ◇ 東光苑春季大祭を執行(4月11日)
  ◇ 出口すみこ二代教主毎年祭・東光苑祭典を執行(3月31日)
  ◇ 大本福島主会で東日本大震災復興祈願と慰霊祭(3月21日)
  ◇ 3月 東光苑月次祭・交通安全祈願祭・春季合同慰霊祭(3月14日)
  ◇ 大本岩手主会で東日本大震災復興祈願と慰霊祭(3月11日)
  ◇ 大本宮城分苑で東日本大震災復興祈願と慰霊祭(3月7日)



更新履歴



「ギャラリーおほもと」(東光苑)

大本東京本部では、出口王仁三郎の耀盌(ようわん)や書画をはじめ、出口すみこ二代教主、出口直日三代教主など、歴代の教主・教主補の作品を常時展示しています。入場は無料です。ご自由にお越しくだい。

「ギャラリーおほもと」(東光苑)へは、左のバナーをクリックするか、こちらをクリックして下さい。
大本の芸術については、こちらをクリックして下さい。


大本東京本部所蔵の作品ライブラリー

大本東京本部で所蔵、展示している出口王仁三郎聖師の耀?(ようわん)をはじめ、歴代教主・教主補の書・陶芸作品などを紹介します。
拝観ご希望の方は、あらかじめご連絡下さい。

ライブラリーへは、左の写真をクリックするか、こちらをクリックして下さい。
大本の芸術については、こちらをクリックして下さい。


「東光苑オンライン講座」

21世紀・生きがい講座

 明治25年(1892)の節分に開教した大本は平成24年(2012)、開教120年の佳節の年を迎えました。
 この意義深い年に、大本の二大教祖・出口なおと出口王仁三郎の二人にスポットを当てた公開講座を「大本東京本部」(台東区池之端)を会場に開催します。
 人類の救済のためにその生涯を捧げた出口なおと出口王仁三郎。二人の教祖が発し続けた預言と警告、神の経綸、神と人との関係、霊界の真相、人生の目的などを紹介します。


東光苑オンライン講座 次回の東光苑オンライン講座
(インターネット配信)

配 信:5月19日(水) 19:00~
講 師:出口 眞人(大本大道場講師)
講 題:「みろくの世実現を目指して」

 大本が目指している「みろくの世」とはどのような世の中なのでしょうか。どうすれば実現するのでしょうか。「みろくの世」に向けて、私たち一人ひとりができることは何かを考えます。


2021年度
 2月13日「大本開祖の足跡に思う」~元伊勢水のご用、出雲火のご用120年~ 橋本 伸作(大本東京宣教センター長)
 2月17日「王仁三郎が残した霊界物語に思う」~発表から100年の時を経て~ 猪子  恒(大本大道場講師/㈱天声社社長)
 3月17日「復興への歩みと子供たち」~東日本大震災から10年、福島の今、そして未来~
                                     嶋貫 光喜(元福島県双葉郡大熊町教育委員会委員長)
 4月21日「信仰に根ざした生業」                    飯田 俊明(㈱マルタツ代表取締役社長)
 5月19日「みろくの世実現を目指して」                 出口 眞人(大本大道場講師)
 6月16日「持続可能な世界とは?」~人類愛善会が目指すもの~      宮下 愛善(人類愛善会副会長)
 7月21日「祝詞と言霊」                        出口 拓生(大本東京本部祭務課主事)
 8月18日「霊界の実在」~先祖供養の大切さ~              西山桂一郎(大本東京本部愛善宣教課主幹)
 9月15日「大本三代教主・出口直日の歌の心」              佐々木敏朗(大本楽天社代表)
10月20日「大本の教えに学び食卓を整えて」               朝倉 暢子(元群馬県桐生市教育委員会委員長)
11月17日「大本の南米宣教」① ~伯光苑編~              藤本 和治(大本インテルナツィーア所長)
12月15日「大本の南米宣教」② ~大本インテルナツィーア編~      藤本 和治(大本インテルナツィーア所長)

※講師・講題が変更になる場合がございます。ご了承ください。
ネット環境等の都合で、ご視聴が難しい方は、実費でDVDをお分けします。大本東京本部・愛善宣教課までお問い合わせください。
Tel 03-3821-3701


「大本常設講座と身の上相談コーナー開設のご案内」

大本常設講座

 大本東京本部・東京宣教センターでは、広く皆さまに、大本のみ教えを取り次ぐことを目的として、「大本常設講座」〝講話〟を毎週月・水・金曜日の昼と夜、開催しています。
 友人・知人・ご家族お誘い合わせの上、ご参加ください。
 ※詳しくは、左のバナーをクリックして下さい


身の上相談  また「大本常設講座」の開催にあわせて〝身の上相談コーナー〟も開設しています。
 日常生活を送る中で生じる〝悩み〟や〝不安〟〝心配ごと〟といったご相談をおうかがいし、大本の教えに添って担当者がお答えします。 ※1

 ※詳しくは、左のバナーをクリックして下さい


開催日程

  1月~12月 毎週月・水・金曜日
  昼の部「講話」午後2時~3時30分(受付:午後1時30分)
  夜の部「講話」午後7時~8時30分(受付:午後6時30分) ※2

講話内容

  月曜日「神と人の関係」
  水曜日「霊界の実在」
  金曜日「人生の目的」

相談料

  無料 ※3

会場・申込・問合先

  〒110-0008 東京都台東区池之端2-1-44
        大本東京本部・東京宣教センター
  TEL.03-3821-3701 FAX.03-3821-5283
  URL http://oomoto-tokyo.com
  Mail tokyohonbu@oomoto.or.jp

※1 おうかがいした個人情報は、紛失や漏洩、不正使用などが行われないよう厳重に管理します
※2 毎月第3水曜日は「大本常設講座」〝夜の部〟はお休みいたします
※3 別途でご祈願やみ手代お取次ぎを希望される方は、神前玉串(お供え料)が必要となります


累計カウンター 
本日のカウンター 
昨日のカウンター